酸化しにくくLDLコレステロールの上昇を抑えてくれる


アボカドダイエットは意外と実践者が多い方法です。

 

濃厚で栄養満点のアボカドは意外とカロリーが高いので、ダイエットには向いていない感じがしますが、上手に利用すればダイエットをサポートしてくれるデトックス効果の高い食品です。

正しいやり方

アボカドダイエットの正しいやり方とは、1日の食事の中で1回だけ、食前にアボカドを1つ食べるだけです。
たったこれだけなので、意外と簡単にダイエットが始められます。

アボカドダイエットのメリット

アボカドダイエットのメリットとは、ミネラルやビタミン、食物繊維など色々な成分が摂取できるので、ダイエット中の栄養補給がしっかりできることです。アボカドはこってりした味なので食べた後の満足度が高く、食事量を減らしてもあまり空腹を感じません。アボカドに含まれているオイルは不飽和脂肪のオレイン酸になり、酸化しにくくLDLコレステロールの上昇を抑えてくれるので、血液をサラサラにする効果も期待できます。

 

健康的なダイエットができそうなアボカドダイエットですが、悪い点もあります。

アボカドダイエットのデメリット

アボカドダイエットのデメリットとは、カロリーを摂り過ぎてしまうことです。
アボカド100g当たりのカロリーは187kcalになり、結構高めです。

 

食前にアボカドを食べた後に普通に食事をしてしまうと却ってカロリーが増えてしまうので、アボカドダイエット中は食事量を減らしましょう。
高カロリーなドレッシングやマヨネーズを付けてアボカドを食べるのは避けて、塩、レモン、醤油などシンプルに食べる方法がおすすめです。

 

フルーツダイエットのように置き換えはしないで、少量の食事を一緒に摂ることでリバウンドしにくいダイエットになります。

 

スーパーなどで手軽に入手できる食品ですが、美味しく食べられるようになるべく良いアボカドを選びましょう。
美味しいアボカドは、艶やかでハリがあり、全体的に丸みがあってヘタが取れていない物が良いアボカドです。

 

購入してからすぐに食べないで、しばらく常温で放置しておくと熟して果肉が柔らかくなります。
果皮が黒くなってきたら食べごろですが、3日以上置いておいたり、あまりにも温度が高い場所に置いておいたりすると、熟しすぎてしまうので注意しましょう。

 

<スポンサーリンク>