メロンには抗酸化物質の効果も

30代になると新陳代謝が落ちて痩せにくい身体になってきます。
そこで時間がない方にもか簡単に毎日取り入れられるのがフルーツダイエットなのですが、その中でもオススメなのが「メロンダイエット」です。

 

メロンダイエットにはメリットとデメリットがあります。

メロンダイエットのメリット

まずメロンダイエットのメリットとは、メロンにはたくさんのカリウムが含まれていますので、塩分を排除してくれるので高血圧にも効果があります。
また、利尿作用もあるのでデトックス効果もあます。
メロンの90%が水分でできていますので、カロリーも低く女性にはとっても嬉しいですよね。
また、メロンには抗酸化物質という成分が含まれていますので、老化を遅らせる効果があるので美容にもとても良いです。
美容効果だけではなく、食物繊維であるペクチンが腸内環境を整えてくれるので便通も良くなり、健康にも良いです。
私も実際にメロンダイエットをしましたが、便秘気味だったのが1週間、2週間と続けていくうちに毎朝快便になるようになりました。

メロンダイエットのデメリット

ダイエットにも美容にも健康にも良いですが、メロンダイエットにはデメリットもあります。
そのデメリットとは、メロンが高価なことと、夜食べると果糖が脂肪になりやすいのでせっかく食べていても太ってしまいます。

正しいやり方

メロンダイエットの正しいやり方とは、朝食べるということです。
朝果糖を摂取することによって、エネルギーに変わり、脂肪に変わることなく無理せずダイエットをすることができるのです。
少しお値段はしますが、時間がない方でも手軽に取り入れられて美容にも健康にも良いので、お勧めのダイエットです。

 

女性の多くの方ダイエットをしたいと思っているでしょう。
しかし若い頃は食事制限や運動などですぐに痩せることができましたが、社会人になって結婚をしたり子供ができたり、仕事や家事が忙しかったりするとなかなか時間がとれず、ダイエットをすることができません。
できるだけ好きな方法で続けられる簡単なものを選ぶのが最短のコツです。

 

<スポンサーリンク>