酸っぱいけど


クランベリーダイエットも有名ですが、クランベリー単体を食べるという経験は少ないかと思います。

 

クランベリーはそもそも酸味が強いのでほとんどが加工してから食べます。

 

日本の一般的にはミックスベリーとしてパンケーキやジャムソースとして食べることが多いでしょう。

クランベリーダイエットのメリット(効果)

痩せるだけではなく強力な抗酸化力があります。
クランベリーで有名な抗酸化成分といえばプロアントシアニジンです。抗酸化力で言えばビタミンEの数十倍です。

 

そのため
健康や美肌にも良く、薬に頼ることなく食品として尿道炎症や尿路感染症や膀胱炎の対策ができることでも有名です。女性の尿もれ対策としても利用されています。
>>クランベリー配合の尿もれ対策アイテムはこちらで確認できます

 

さらに

  • むくみ解消
  • 虫歯
  • 歯周病予防
  • コレステロール値の改善
も確認されています。

 

クランベリーのフラボノイドという成分にも強力な抗酸化作用があります。

 

つまりクランベリーはダイエットと同時に身体をサビつかせないメリットがあるのです。

 

 

単純に飲むだけではなく、ヨーグルトに混ぜたり、炭酸に割って飲んだりする事ができますので置き換えダイエットにも適しているので長く続ける事ができます。

クランベリーダイエットのデメリット

やはり身近にクランベリーを入手するのが難しい所にあります。

 

近くのスーパーやコンビニで入手しづらいのでインターネット通販で購入する事になりますから煩わしさや手間が掛かるといった部分があります。

 

それに味としては酸っぱいので好きな人には好きな味と言えるかもしれませんが、酸っぱいのが苦手な人にとっては毎日飲むのが大変と言えます。

 

原料のままだと大丈夫ですが、加工品の場合だと砂糖が入れられていて味付けされていますのでカロリーの事を気にする必要があるのでダイエットを目的としている場合は注意しないといけない点があります。
このようにクランベリーダイエットにはメリットとデメリットがありまして、健康や美容にも良いのですが入手しづらい、酸っぱい味といった特徴
もあるので、そこを考慮してダイエットしてください。

クランベリーダイエットのやり方

生のクランベリーを利用する場合は
基本的には置き換えダイエットとして利用する事になると思いますので朝食や昼食の代わりに食べる、飲むといった方法になります。

 

朝はドリンクだけを飲むようにして、昼はヨーグルトとクランベリーを混ぜたものを食べるといった方法になりまして、置き換えた分だけカロリーをオフにできますし、健康にも良い成分が入っていますので美容にも役に立ちます。

 

その他の食事は通常通りでも大丈夫となっており、その日や自分の体調に合わせて置き換えていけば良いでしょう。

朝、忙しい女性にはフルーツ青汁も人気です。

ここでは
去年の売上を元にランキング型式でご紹介します。

すっきりフルーツ青汁











【特徴】
@コスメで1位を獲得してます。プロのダイエットアドバイザー監修。青汁とフルーツ酵素(80種類)・乳酸菌のダブル作用のドリンクです。ダイエットで崩れがちな美容面もサポートされています。フルーツダイエットで果糖が気になる方をはじめ、酵素量を上げて健康的に基礎代謝を上げたい方にも選ばれているようです。青汁ですがフルーツジュース味です。毎月300名限定で1ヶ月分680円で全額返金保証も付いています。
【特別公式キャンペーンサイト】
>>https://lp.myfabius.jp/

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

【特徴】
ペコちゃんが広告モデルなフルーツダイエット青汁です。181種類の酵素。実際に−10kgを達成しているので知名度は上がってきているようです。こちらも300名限定価格や返金保証もあります。ほんのり甘いフルーツ味です。
【特別公式キャンペーンサイト】
>>https://specialty-greendrink.jp/s

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

【特徴】
すっきりフルーツ青汁に似ていますが別会社のフルーツ青汁です。リピート率が97%以上あります。こちらも青汁ですが、フルーツジュースのような味です。さらに、毎月300名限定で1ヶ月分680円で全額返金保証付き。こちらも同じですのでお好みで選んで良いかと。
【特別公式キャンペーンサイト】
>>https://fruits-aojiru.com/

フレッシュフルーツ青汁

【特別公式キャンペーンサイト】
>>http://dreamy-beauty.com/



>>>フルーツダイエットの全てを公開中