美味しくない?


ガックフルーツ(ナンバンカラスウリ)はベトナムではポピュラーな食材ですが、栄養価の高さから最近ではスーパーフルーツの一つとして日本でも注目を浴び始めています。

 

ベトナムではビタミンA欠乏症の子供達を救ったという事例もある伝説的なフルーツです。

 

ガックフルーツのメリット(効果)

やはり栄養価の高さでしょう。

 

βカロテンやリコピンなど豊富で

  • βカロチンはニンジンの10倍
  • リコピンはトマトの70倍
  • ビタミンCはオレンジの60倍
です。

 

亜鉛やビタミンA・Eも豊富です。

 

ダイエット効果以外にも、アンチエイジング・美肌・ガン抑制にも有効な栄養素がたっぷり含まれています。
摂取することでエイズの進行速度を40パーセントも低下させることなども判明しています。

 

美容と健康におすすめなのです。

ガックフルーツダイエットのデメリット

まだ日本ではそれほどポピュラーではないためあまり商品が販売されていないということくらいでしょうか。
気になる場合には、通販サイトなどで探してみるとよいでしょう。

 

フルーツとは言っても、現地ではもち米と一緒に炊いたりしてお祝い事などで食べるのが一般的のようです。

 

甘味がうすく決しておいしいとはいえない味です。

 

味よりも栄養価の高さで人気のフルーツなのです。

 

日本にも少しずつ浸透してきていて、栽培している地域もあるため、いつかは日本にいながらにして生のガックフルーツが食べられるときが来るかもしれません。

 

今のところはサプリメントなどで摂取するしかないでしょう。
続けることで体脂肪率が減っていくはずです。

 

ガックフルーツは摂取するだけでなく成分が入った石鹸も作られています。

ガックフルーツダイエットのやり方

いずれにしても、自然由来の成分だけに重篤な副作用はありません。

 

ただその分、効果も即効性はないため継続して使用することが必要です。

 

ガックオイル、ガックパウダー、ガックジュースなどがあります。
日本ではサプリメントが主流となります。

 

気軽に摂取できる方法を探し出し、少なくとも数ヶ月間は試してみましょう。

 

ベトナムやタイに行った際には生のものを利用したジュースなどを試してみるのもいいでしょう。

<スポンサーリンク>