食べ合わせに注意


ジャックフルーツはまだまだ日本では知名度が低いのですが、世界最大の果物としてギネスブックに登録されています。

 

そこで、ジャックフルーツダイエットのメリットやデメリット、そしてジャンクフルーツダイエットのやり方を説明します。

ジャックフルーツののメリット(効果)

まず食物繊維が多く含まれているので、便秘の改善に効果的です。

 

便秘はダイエットにとって良くないので、便秘を解消するだけでもダイエットに大きなメリットがもたらされます。また、抗酸化作用も多くあるので、代謝がアップして脂肪が燃焼しやすい体にすることが可能です。

 

ジャックフルーツはそのまま食べても良いのですが、甘味があるので青汁やスムージーに入れて摂ることを推奨します。

 

ダイエットのために摂取するのであれば朝食時がベストです。
クセになる味としても有名ですね。

ジャンクフルーツのデメリット

胃腸への負担が大きいことになります。

 

他のフルーツと比較して明らかに胃腸への負担が大きいので、ジャックフルーツだけ摂るのは避けるべきです。

 

水などと一緒に摂るようにした方がいいでしょう。

 

また、お酒と食べ合わせが悪いので気をつけてください。

 

血圧を上昇させてしまうと言われているので、お酒と一緒に摂取することのないようにしてください。

 

デメリットに注意して摂れば、問題なくダイエットができると思われます。

 

果物の中ではカロリーが多い方です。
クセになる味なので、ジャックフルーツだけを食べすぎると逆効果です。

 

胃腸のためにも食事に取り入れる程度が無難といえるでしょう。

<スポンサーリンク>