キレイに痩せられる


ノンストレスで効率よく痩せられると話題になっているのが、キウイダイエットです。

 

キウイダイエットのメリット(効果)

まずキウイに含まれている様々な栄養素によってキレイに痩せられるという点です。

  • ビタミンC
  • カリウム
  • 葉酸
  • ビタミンE
  • アクチニジン
  • ポリフェノール
  • 有機酸

 

さらに
キウイには、食物繊維が豊富に含まれています。そのため、腸内環境を整えることができ便秘や肌荒れに悩む方にもおすすめなのです。他にも

 

キウイにたくさん含まれているビタミンは、美白効果も高いです。
また、とても低カロリーなフルーツであるという点もポイントです。

 

フルーツダイエットの元祖であるバナナの100グラムあたりのカロリーは約80キロカロリーです。

 

これに対してキウイの100グラムあたりのカロリーは約35キロカロリーと半分以下です。

 

それでありながら、満腹感も高いためキウイダイエットは大人気なのです。
では、そんなキウイダイエットのデメリットとは何があるのでしょう。

キウイダイエットのデメリット

まず、キウイを食べているだけで痩せられるわけでは無いことをしっかり理解しないといけません。

 

バランスの良い食事で基盤を作った上でキウイのダイエット効果が最大限に引き出されます。

 

また、いくら痩せたいからと言ってキウイばかり食べるのも間違いです。

 

フルーツの甘味は果糖がによるものです。

 

この果糖は糖質として体内に吸収されます。
なので、フルーツばかり食べていると逆に体に良くなくなるのです。

 

特に午後2時を過ぎると、体内に糖質が吸収されやすくなるので注意する必要があります。

 

そのようなポイントを踏まえて、正しいキウイダイエットのやり方を説明します。

キウイダイエットのやり方

まず、キウイを食べるのは朝ごはんにしましょう。

 

これであれば体内に糖質を溜めてしまう心配がありません。

 

毎朝1〜2個のキウイと水もしくは牛乳、豆乳などの水分を朝ごはんとして摂取します。

 

昼ごはんは、肉類や魚類などのタンパク質を意識して摂取するようにしつつ、基本的には好きなものを食べて大丈夫です。

 

夜は軽めに食べましょう。
これでバッチリです。

<スポンサーリンク>