短期間で痩せたいなら?カリウムが危険な場合も


バナナは、カロリーが高いのではないかと思う方が大半でしょう。
しかし、バナナは、ボリュームがあるのにもかかわらず、ダイエットに最適な成分が数多く含まれているので短期間で痩せたいと願っている方に最適なフルーツです。

 

現在、バナナダイエットが注目を集めており、フルーツダイエットの中でも大きな人気となっています。

 

バナナダイエットの正しいやり方とは、朝食にバナナを1本から2本を食べて常温水を飲みます。

 

たったこれだけのシンプルな方法を実践するだけで、昼食や夕食の食事を制限する必要はありません。
無理な食事制限をすることなく手軽に実践できるダイエット法となっているので、今までダイエットを途中で挫折してしまった方にもおすすめです。

バナナダイエットのメリット

バナナダイエットのメリットとは、バナナは腹持ちが良く空腹を感じにくい点が挙げられます。

 

糖分が含まれているため、自然とお腹がいっぱいになり食べ過ぎを防止できます。
また、酵素の働きがあることから脂肪燃焼効果を高めることができるのもメリットです。
さらにカリウムも含まれているので、むくみ改善にも繋がります。
体内の余分な水分や老廃物を排出するデトックス効果を実感することもできるでしょう。
何よりも豊富な食物繊維が含まれているので、腸内環境のバランスを効率よく整えることができ便秘改善にも効果があります。

バナナダイエットのデメリット

一方、バナナダイエットのデメリットとは、腎臓病の症状がある方にはおすすめできない点が挙げられます。
腎臓病を患っている方の場合、バナナに含まれるカリウムを過剰に摂取してしまうと症状が悪化してしまうことも考えられえます。
その為、バナナの食べ過ぎには注意し昼食や夕食は、バランスのとれた食事内容にすることが重要なポイントです。

 

<スポンサーリンク>