ジワジワ人気の桃ダイエット

今、じわじわと話題になっているのが桃ダイエットです。

 

甘い桃はダイエットには不向きと思われがちですが、実はそんなことはありません。

 

桃ダイエットのメリット

何と言っても食物繊維が豊富で美肌効果もバッチリだということです。桃に含まれているのは、水分にとける水溶性食物繊維です。

 

この成分には整腸作用があるので、健康的にダイエットができます。
また毒素を排出する働きもあるので、疲労回復に役立つのも嬉しいポイントです。

 

ほかにも、意外な効果として冷え症の改善も挙げられます。

 

桃に含まれるナイアシンという成分が、酵素の働きを助けてくれるのです。
普通ならダイエット中は甘いものは控えなければなりませんが、桃ダイエットなら甘いものを食べながらダイエットができるのでストレスも溜まりませんね。

 

そんな素敵なももダイエットですが、注意すべきポイントもあります。

 

桃ダイエットのデメリット

果物に含まれている果糖によって蓄積される中性脂肪の存在です。

 

特に桃は果物のなかでも甘い品種なので果糖が多く、過剰な摂取は逆に肥満の原因となってしまうのです。

 

 

ですが、だからといってももダイエットがいけないわけではありません。

 

桃を食べる時間に気をつければいいのです。

 

 

一般的に置き換えダイエットでは置き換え食を夜ごはんとして食べるものですが、ももダイエットに関しては朝ごはんもしくは昼ごはんの置き換えが効果的です。

 

 

なぜなら果糖は体を動かすエネルギー源となるからです。

 

 

つまり、これから体を動かす時間帯である朝〜昼であれば果糖の多く含まれるももを食べても太る心配はそれほどないのです。

 

 

果糖が体内に中性脂肪として溜りやすくなってくるのは、午後2時頃からです。

 

 

なのでももダイエットをしたいのであれば、午後2時より前に行うことを意識しましょう。

 

ひとまず
これさえ気をつければ、ももは甘くて美味しい上に美容効果がバッチリなので、健康的にダイエットも目指せます。
ぜひ1度試してみてください。

 

<スポンサーリンク>